顔の印象を変えるためにあご削りの手術を美容外科で受けよう

サイトマップ

顔の印象を変えるためにあご削りの手術を美容外科で受けよう

あご削りとは何?フェイスラインに悩む方にお勧めの施術です

笑顔の女性

最近では小顔だけでなく、Eラインがあることも美人の条件として挙げられるようになり、ますます輪郭矯正の需要は高まってきています。
輪郭矯正のために美容外科を訪れる人は男女ともに年々増加しており、その中でも比較的多いのがあご削りです。
あご削りは文字通りあごの骨を削ってフェイスラインを整える手術で、1~2時間ほどで完了するので、日帰り手術が可能です。
しゃくれを直したい、あごが歪んでいる、面長がコンプレックスだという方にお勧めの施術方法です。
あご削りは骨格に関わる手術であり、顎が前方もしくは下方にでているタイプ、左右どちらかに歪んでいるタイプなどにより削り方が変わりますが、いずれにしても口の中から切開をするので、傷口が他人から見えることはありません。
気になるダウンタイムはどのように削ったかで変わってきますので、カウンセリングの際にしっかり確認しておく必要があります。
最近では小顔矯正や鍼灸など、フェイスラインを整える施術がたくさん溢れています。生まれ持った骨格を変えるのは自分の力だけでは難しいが故に、それが強いコンプレックスとなる場合もあります。もしそんなコンプレックスに悩んでいる方がいたら、あご削りも視野にいれてみてはどうでしょうか。

Recommended Contents

一覧へ

What's New

»一覧へ

Copyright © 2021 顔の印象を変えるためにあご削りの手術を美容外科で受けよう All Rights Reserved.